2017.01.03.16:29.38

女性に人気のフルーティーな日本酒おすすめランキング

フルーティな日本酒おすすめランキング

以前は、辛口が美味しいとされてきた日本酒ですが、近年ではフルーティーで芳醇な香りを纏う日本酒が人気となり、日本酒好きな女性も多くなってきました。

そんなフルーティーで人気の日本酒ですが、その中でもおすすめの日本酒をランキング形式でご紹介したいと思います。

女性からの人気が高いフルーティーな日本酒ばかりなので、プレゼントなどの贈り物としてもおすすめです。是非日本酒選びの参考にしてみて下さい!

 

フルーティーな日本酒おすすめランキング2017


第1位

楯野川 純米大吟醸 清流



■ 産地:山形
■ 磨き:50%
■ 酒造:楯の川酒造
■ 日本酒度:辛口( +4 )

フルーティな日本酒おすすめランキング第1位は、数々の銘酒を輩出している山形県の「楯野川 純米大吟醸 清流」です。

楯の川酒造 は、全国的な認知度は低い酒造ですが、製造する日本酒はすべて「純米大吟醸」という、良いものにこだわって造っている酒造です。

Point1
フルーティーでありながら後味がすっきりな味わい

フツーティーな日本酒といっても様々なタイプがありますが、「楯野川 純米大吟醸」は、女性でも飲みやすい甘さを感じられながら、後味がすっきりという理想的な味わいに仕上がっています。

Point2
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015で金賞受賞

毎年行われている、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で、2013年に続き、2015年も金賞を獲得しています。

フルーツを感じさせる果実香が、ワイングラスに注ぐことで引き立ち、フルーティーで後味すっきりな味わいも評価が高かったポイントではないでしょうか。

酸味とのバランスも非常に良く飲みやすいフルーティーな日本酒なので、是非味わって欲しい1本です。




第2位

醸し人九平次 rue Gauche



■ 産地:愛知
■ 磨き:50%
■ 酒造:萬乗酒造
■ 日本酒タイプ : 微発泡
フルーティーな日本酒おすすめランキング第2位は、おしゃれなボトルデザインが人気の微発泡日本酒「醸し人九平次 rue Gauche」です。

Point1
洗練されたフルーティーな微発泡日本酒

近くにある酒屋さんなどで購入できる微発泡の日本酒とは違い、本格的な日本酒の味わいと、舌の上ではじける刺激を楽しむことができる1本になっています。

アルコール度数が13%と、一般的な日本酒よりも低くなっているので、アルコールが苦手な女性でも楽しめるようにできています。

Point2
お祝い事などの華やかなときのプレゼントにもおすすめ

通常の日本酒とは違い、ボトルデザインがとてもおしゃれになっているので、結婚や誕生日などのお祝い事の時にもおすすめです。

海外で人気の味わいを是非自宅で楽しんでみて下さい。

※販売終了


第3位

梵 吟撰(純米大吟醸)



■ 産地:福井
■ 磨き:50%
■ 酒造:加藤吉平商店
■ 日本酒度:やや辛口( +3 )

日本酒ランキング第3位は、海外でも人気の高い福井の日本酒「梵 吟撰(純米大吟醸)」です。

Point1
世界一の日本酒に輝いたことのある実力派

世界最大クラスのお酒の大会である「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)」の純米酒部門において、最高金賞を受賞した実績を持っています。

通常の大吟醸とは違い、優しい香りが特徴で、フルーティーな味わいの中にグレープフルーツのような苦味を感じられる、大人な味わいの日本酒になっています。

Point1
世界一でもリーズナブルな価格が魅力

「世界一を受賞したお酒だから高い」というイメージがありますが、「梵 吟撰(純米大吟醸)」は非常にリーズナブルな価格で手に入れることができるので、お土産やプレゼントにも最適な日本酒です。




第4位

南部美人 大吟醸



■ 産地:岩手
■ 磨き:50%
■ 酒造:南部美人
■ 日本酒度:辛口( +5 )

ランキング第4位は、岩手の有名酒造「南部美人」が造っている「南部美人 大吟醸」です。

Point1
2014年全米日本酒歓評会で銀賞を獲得

「南部美人 大吟醸」は、300点以上の日本酒が一同に介するアメリカの日本酒歓評会で、銀賞を獲得。その味わいは、岩手県産の特別栽培米「ぎんおとめ」と山田錦をブレンドして使用することで、ほどよい甘みと淡麗(さっぱり)な味わいに仕上げています。

ニューヨークの一流レストランでも使用されている実力の高さは、日本国内だけではなく海外からも高い注目を集めています。

フルーティーな日本酒が好きな人なら、一度は飲んでおきたい銘柄の一つではないでしょうか。




第5位

喜多屋 大吟醸 極醸



■ 産地:福岡
■ 磨き:35%
■ 酒造:喜多屋
■ 日本酒度:辛口( +4 〜 +5 )

第5位は、2013年の「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)」で第1位に輝いた日本酒「喜多屋 大吟醸 極醸」です。

Point1
精米歩合35%で超フルーティーな味わい

精米歩合は、お米を何パーセントまで削るのかという意味なのですが、喜多屋の「大吟醸 極醸」に使用されているお米は、65%削り落として使用しています。つまり、お米の35%しか使用していないのです。

お米の中心だけを使用することで、雑味の少ない超フルーティーな味わいの日本酒に仕上がります。

余韻を楽しむタイプのフルーティーな日本酒なので、食中酒、食後酒のどちらでも楽しむことができます。

フルーティーな味わいだけなら第1位と言える日本酒ですが、人気が高いこともあってか、価格が高めになっているので、こういったランキングになっています。

その分、贈答用としてプレゼントすると非常に喜ばれる日本酒ではないでしょうか。




■ まとめ


フルーティーな日本酒おすすめランキングはいかがでしたか?

フルーティーな日本酒で日本一有名な「獺祭」はランキングから外させて頂きましたが、今回紹介したフルーティーな日本酒は非常にコストパフォーマンスの高いものばかりです。

後味がすっきりのものから、余韻を楽しむものまで、フルーティーといっても様々な種類があるので色々なお酒を飲んで、是非あなたのお気に入りの一本を見つけて欲しいと思います。

日本が世界に誇れるお酒「日本酒」を是非楽しんでください!

【関連記事】本当に美味しい日本酒おすすめランキング
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報